忍者ブログ
定番のデザインはどのような服装も素敵に見せます。
| Admin | Write | Comment |
伊勢丹出身の小濱勇人が代表を務めるデザインカンパニー「スペシャル プロダクト デザイン(Special Product Design)」が、「コンバース(Converse)」とコラボレーションしたオールスター(All Star)生誕100年の記念モデル「All Star 100」を11月15日に発売する。

コラボシューズは、NBC ユニバーサル・エンターテイメントとのライセンス契約に基づき制作されたもので、映画シリーズ「怪盗グルー」に登場するキャラクター「ミニオン」をランダムにあしらったデザイン。ミニオンの片方の目には、コンバースのアンクルパッチが配置されている。ミニオン ウェブショップ「ミニオンズ ドット トーキョー」や伊勢丹新宿店、大阪ルクアイーレ、ゾゾタウンなどで取り扱い、価格は税別1万7,000円。
PR
「ひと・ものセンサー」「日射センサー」が、人の居場所や活動量
を見分けて自動で節電。狙ったところに風を届けられるので、人の
いるエリアを中心にムダなく空調することができる。スマートフォン
からエアコンの運転停止が行えるパナソニックスマート。「ひと・
ものセンサー」の連携で、部屋に居る人の動きが確認できるようになった。

冷房安定時、人に向けて周期的に気流をあてると同時に、人の感覚特性に合わせて
温度をゆらがせる気流を実現。設定温度を高めにしても、快適性を損なう
ことがなく節電を実現。

「エアセンサー(空質センサー)」が、空気の汚れを検知して集じん性能
を自動調整し、室内機の「エアモニター」のランプが集じん効果を段階で
表示してくれる。
2014年から建て替え工事を行っていた松坂屋上野店南館跡地に、複合商業施設「上野フロンティアタワー」が誕生する。隣接する松坂屋上野店本館と繋がる地下1階は松坂屋、1階から6階はパルコが新屋号で展開する「パルコヤ(Parco_Ya)」、7階から10階は「Toho シネマズ」、12階から22階はオフィスで構成。J. フロントリテイリング傘下の松坂屋百貨店とパルコが本格的に連携するのは今回が初めてで、商業施設は11月4日に開業する。

1階から6階のパルコは「ともだちを誘いたくなるちょっとおしゃれな大人のたまり場」をコンセプトに、全68テナントで構成する「パルコヤ」を新展開。30〜50代の団塊ジュニア世代を中心とした男女をターゲットに据え、上野御徒町エリア初登場52テナントを展開し、街に新しい価値と魅力を伝える中核テナントとして開業する。

 地下1階の松坂屋上野店は「上野を中心としたエリアの町歩きを楽しむ女性のためのフロア」をコンセプトに婦人靴売場を設置。観光案内所の機能を持った新編集売場「上野が、すき。ステーション」を開設する。

 7階から10階では、台東区初のシネマコンプレックスとなる「TOHOシネマズ 上野」が営業し、ハリウッドや日本の代表作品に加え、秋葉原から徒歩圏内という立地を活かしてアニメファンからも支持される上映ラインナップを提供する。なお、オフィスフロアは満室稼働となる。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

Copyright c ニック号の船室に遺された品。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]