忍者ブログ
定番のデザインはどのような服装も素敵に見せます。
| Admin | Write | Comment |
働く女性の増加を背景に、百貨店や通信販売会社、紳士服店などが開発。クリーニングに出す手間を省き、費用も節約できることから人気が高まっている。通信販売のニッセンは1月、女性用の洗えるスーツを初めて発売した。素材は、スーツに多いウールではなく、ポリエステルとポリウレタン。洗ってもしわになりにくく、乾きやすいという。型崩れを防ぐため、生地を織るときに糸の密度を高くして形状を保ちやすくしたり、水に強くてはがれにくい芯地を使ったり、工夫を凝らしている。生地は伸縮性があり、着心地も重視した。

ウール100%にこだわったのは、伊勢丹新宿本店。上質なウールの質感を保ちながら、洗濯機で洗えるスーツを追求し、女性服ブランド「イネド」と共同で、生地から新しく開発した。形状を固定化するため特別な加工も施し、昨春、商品化にこぎ着けた。今季は、白いピンストライプが入った紺とグレーを発売。週30着ほどが売れる人気ぶりだという。洗えるスーツは紳士服メーカーが男性用を先行して発売してきた。より曲線的なシルエットが求められる女性用でも開発が進み、商品化する紳士服メーカーも相次いでいる。

はるやま商事が、展開するスーツ専門店「パーフェクトスーツファクトリー」は2009年2月、女性用の洗えるスーツを発売。2010年2月には、形状の安定性やデザイン性を高めた新作を出した。ウールとポリエステルの混紡で、黒と紺、グレーの3色。オンリーが昨秋始めた女性用スーツ店「シーラブズスーツ」は、クラシックラインと呼ばれる定番スーツが、すべて洗濯機で洗える。25種類ある豊富な色柄が特徴。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]

Copyright c ニック号の船室に遺された品。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]