忍者ブログ
定番のデザインはどのような服装も素敵に見せます。
| Admin | Write | Comment |
ミニマイズへ、ストレートなライン、プレーンな堅固さ。マルニ(MARNI)の2014年春夏コレクションは、モダンさと簡素さをキープしながらロマンティックなテリトリーを掘り下げた。薄れていく存在と確固たるもの相反する要素のバランス。カラフルなプラットフォームやサンバイザーがその軽さにアクセントを与えている。フィットするラインや、くっきりと輪郭を描くカーブ、プリーツはまるで彫刻の様な仕上がり。タフな要素も持ち合わせた柔らかな表情と、大胆さと自己主張ヴィトン コピーのあるスピリット、そんな現代を生きる女性らしさがコレクションの随所に溢れている。重心を高めに置いたボリュームバランスや細長いラインにより、全てが軽やかでエアリーなムード。

ひざ下丈のスカート、グラフィカルにショルダーを露にするコートはネックを強調する。体のラインに沿ったカットは、シンプルさを敢えて複雑にしたシルエットが特徴だ。パンツ、ドレス、スカートに施されたダーツ、プリーツ、パネルは、動きを強調するのに一役買っている。ヒップ回りで花開くかの様なルーシュ・コートや、スカート、トートバッグルイヴィトンバッグ スーパーコピーに施された立体的なフラワーモチーフなど、それぞれタッチに緩急をつけ、フォルムとプロポーションのバランスは敢えて崩された。ボンバージャケットにフラワーペプラムのスカートを合わせたコーディネートに見られるように、フェミニンなシェイプとスポーティな要素とのコントラストも今季の特徴。同様に刺しゅうの入ったトップスは、ストライプのバンドでしっかりとウエストマーク。

典型的なフェミニンなシェープを保ちつつ実験的なフォルムを創造した刺激的なタッチは、常に目を楽しませてくれる。不規則なフラワーモチーフは、コレクションの確固としたフェミニティを表現。小花柄や大柄の花々が肌触りの良いテクスチャーにプリントされた。クリーミーな白、黒、明るいグレーなどのカラーパレットが厳格な女性像ルイヴィトン コピーをキープしながら、反対にセンシュアルなレッドや濃いグリーンがそれを壊す。デコレーションと実用性がミックスされたアクセサリーもアイキャッチに。クラッチの様に持つミニサイズのスポーツサックや刺しゅうが施されたマルニのアイコンであるトランクバッグ、チェックのパターン、テクニカル素材のリボンは、カボション(ペンダントトップ)や象徴的なモチーフのネックレスに使われている。角張った輪郭のアセテートの眼鏡は、宙に浮いているかの様にデザインされた。

http://cosme46.jugem.jp/?eid=38
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]

Copyright c ニック号の船室に遺された品。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]