忍者ブログ
定番のデザインはどのような服装も素敵に見せます。
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
ファクトタム(FACTOTUM)が、2013年9月18日(水)、代々木体育館の屋外で2014年春夏コレクションを発表した。今シーズンは北欧モダン代表的な建築家アルヴァ・アールトにインスパイアを受け、フィンランド語で新しい波を意味する「UUSI AALTO」ヴィトン コピーをテーマに据えた。デザインに取り掛かるにあたって、デザイナーの有働幸司はアールトを追いかけるフィンランドへの旅に出た。数々の建築物を目にしたなかで目に止まったのは、アールトが通った学校やユヴァスキュラ教育大学など。それらの学校をキーワードに、経済や政治、ファッション界に訪れる新しい波を表現した。序盤のルックは、メンズ・ウィメンズ、それぞれの洋服がミックスされたスタイルを提案、ファッションに起きている新しい波「ユニセックス」を表現した。そこからウェーブ柄のメインテキスタイルへと移り変わる。アールトが大事にしているという「人間味」を尊重し、柄は全て手書きがベース。

履き心地を重視したビブラムソールのローファーにもこの柄が刻印されている。差色には、アールトの作品「赤の時代」のレンガを表現したバーガンディが使われた。中盤からはホワイトからグレーにかけてのカラーを巧みにミックスさせ、アールトの作品ルイヴィトンバッグ スーパーコピーの特徴の1つである温かみのある光を表現。モダンスポーツともいえる新鮮なスタイルを披露して魅せた。このあたりで多くみられたスニーカーには、アールトをイメージした色が迷彩風に散りばめられている。ラストは着心地の良いコンフォートなドレスライン。風に揺らめく軽やかな素材が採用され、アンコンストラクテッドな仕立てで裏の始末も軽くした。そこにスポーツの要素をプラスすることで、より軽快に。世界がうねりを上げ大きく変わり始めていた、60年代後半から70年代のスポーツスタイルやスクールスタイルを、ファクトタム流に再解釈したコレクション。

最後は、モデル全員がショートパンツ&スカートにシャツ、そしてネクタイをを身に纏い行進する、スクールテイスト満載のフィナーレ。「男女混合で、ラブリーな世界観を出したかった」と有働幸司は語る。アールトのデザイン哲学の1つである「学び続ける」からヒントを得て本を持たせたり、手元に花を添えて彼の優しさを表現したりと、2013-14年秋冬コレクション同様粋な演出にも注目。「モノグラム ディライトフル」はルイヴィトンの肩掛けカバンルイヴィトン コピーの中では特にデザインと機能性が秀逸な商品として支持されています。おなじみのデザインは格好を選びません。今から遡ること100年前の1910年、パリにあるカンボンストリートに最初の店がオープン。カンボンラインはそのカンボン通りの名にちなんで決められたシャネルの名コレクション。よく目立つCCマークがチャームポイント。少額で購入できるのはもちろんのこと、欧米などのブランドの製品には海外でしか売られていないモデルが意外と多く揃っているので、そういった限定物も通販でダイレクトに買えるのです。


http://cosme46.jugem.jp/?eid=37
PR
● COMMENT ●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[02/14 ヴィトンコピー]
[01/05 バーキンコピー]
[12/27 carpinteyrokjx]
[12/21 carpinteyropzc]
[12/14 japenyav]
プロフィール
HN:
SSL
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】